静かな町

世界遺産

広島の市街地

広島県で生活を考えている人にとって、広島市内以外での地域で生活を考えている人にとって欠かすことができないのが自家用車です。
元々この県には平野の部分が少なく山地になっていたり丘陵地になっているところが多くあります。
しかも新しい住宅地はこうした丘陵地帯の大地の上に作られていることが多くあります。
このため、公共交通機関または自家用車を利用しないと食事や買い物には行きにくいです。
公共交通機関は本数が少なく行くことができる場所も限られてしまうので、その中で便利なのが自家用車です。
郊外のショッピング施設には大型の駐車場を完備しているところが多く、バイパスなども整備されているので車での移動は非常に便利です。

広島県を観光していく中でよいところが県の南部です。
特に呉市周辺にはこの県の歴史を感じることができるものが非常に多くあります。
まず、博物館です。
戦争中にこの地で建造された大型戦艦の歴史を勉強することができます。
さらに隣の博物館には、自衛隊の専門博物館があります。
ここの目玉は潜水艦で、日本で唯一の実際に中に入って見学をすることができます。
このように日本の歴史を勉強することができるのが非常に良いところです。
さらに、ここから南の島に渡ると海上自衛隊の訓練基地があり、一時期映画で話題になった人たちのことを勉強することができます。
沿岸には工場地帯に混じって自衛隊の基地があるので、実際に航行している潜水艦や自衛艦を見学できます。